パーキンソン病の患者さん
2021/06/22 8:25 さいきん二日続けてパーキンソン病の患者さんが来られました。一人の女性の方の患者さんはコロナウイルスの副反応を減らす治療しかしていませんが、もう一人70代の男性の患者さんはパーキンソン病に対する治療をしました。右の脳が機能がかなり落ちている反応がありました。
首の全面の筋肉とあごの下(舌骨筋群)が緊張しており、それらを緩めたところ治療前は動きがゆっくりだったのが、治療後スムーズに立ち上がれました。
もしかすると首などの筋肉が緊張しているために脳への血流が減っているのが関係しているのではないでしょうか。
愛情カイロプラクティック 新着情報
#
2022/05/24 10:29
つい先日眼瞼下垂の患者さんを診ました。左…
#
2022/05/24 10:12
よくあなたは姿勢が悪いとか言われた方も多…
2022/04/01 15:18
50代の女性、腰痛と足のしびれで来られて…
2022/02/09 16:52
1月29日にコロナワクチン3回目を打ちま…
2022/01/12 11:07
患者さんの健康に貢献します。…
2022/01/04 9:30
去年十数年前に来られた患者さんがおとずれ…
2021/12/29 8:11
愛情カイロプラクティックの院長は、月曜日…
2021/10/05 15:40
毎週火曜日70代の女性に運動を教えていま…
2021/09/28 16:15
50代の女性、あるとき車同士の事故をして…
2021/08/24 16:09
愛情カイロプラクティックではNAETとい…
愛情カイロプラクティック(下関)
愛情カイロプラクティック 筋肉

カイロプラクティックとは

スポーツケアルーム下関

下関のスポーツケアルーム

愛情カイロプラクティック 筋肉

愛情カイロプラクティック 患者さんの声